アプリのダウンロード不要!ブラウザで今すぐ読めるストア
電子書籍おすすめストア比較HOME » 電子書籍と紙媒体のメリットとデメリット » アプリのダウンロード不要!ブラウザで今すぐ読めるストア

アプリのダウンロード不要!ブラウザで今すぐ読めるストア

電子書籍とはパソコンなどを使用して、読書をすることができるデジタルの本のことで、最近では電子書籍を取り扱っている書店が増えています。

電子書籍であれば本を収納する必要がありませんので、置き場がなくても楽しむことができます。

電子書籍を読むことができる端末さえあれば、購入した本を全てどこにでも持ち運ぶことができるので便利ですし、紙の書籍のように年月と共に劣化する心配はありません。

インターネットを通じていつでも購入したいと感じたときに買うことができるので、簡単な操作だけでダウンロードが行えます。

実際の書店では買うことが恥ずかしい内容の本であっても、電子書籍であれば誰にも知られる心配はありませんので、安心して購入することができます。



今すぐ無料で立ち読みできるブラウザ対応の電子書籍ストア

電子書籍を取り扱っているお店には、ブラウザで簡単に読むことができるサービスを展開している書店があります。

面倒な専用アプリをダウンロードする手間をかけることなく、欲しいと感じた本を見つけたらすぐに無料で立ち読みが可能です。

続きの本や同じ著者の別の作品もすぐに読むことが可能なサービスが行われていますので、とても便利に書籍を購入できます。

ブラウザ上で電子書籍を読むことが可能なために、インターネットが利用できる環境があればアプリをダウンロードする必要がありません。

従来までのアプリ方式の場合には、立ち読みをしてからアプリやソフトウェアをダウンロードして、インストールしてから書籍ファイルのダウンロードを行って、はじめて読書を開始することができましたが、ブラウザ方式であれば立ち読みからすぐに購入すれば読書ができます。

電子書籍を読むことができる端末としては、パソコンの他にもタブレットやiPhone、Android、WindowsPhoneなど幅広く様々な機種に対応しています。

立ち読みを行って購入した書籍がブラウザビューアに対応している作品であれば、アプリを使わなくても読むことができるサービスを行っている書店もあります。

ブラウザビューアを使用して本を読むためには、オンライン環境が必要になります。

ブラウザビューアによって読むときには、画像が多い書籍の場合には通信データが大きくなるために、ブロードバンド環境が推奨となります。

トランクルームというサービスが行われており、購入した電子書籍をトランクルームで預かってもらうことができるので、書籍はインターネット上で保護されています。

端末の買い換えや紛失、破損したときであっても電子書籍は保護されていますので、新しい端末が手に入れば再び読むことができるので安心です。