電子書籍ストア比較2017決定版

管理人の紹介

漫画を始め、雑誌から小説まで全て電子書籍で見る管理人が、
実際に自分で全てのストアを利用してみた感触を元に順位付けをしました。使い易さや漫画の量・珍しい書物を置いているかなど、管理人の独断と偏見でピックアップしております。

個人的に新幹線や飛行機移動が多いので、電波が入らなくてもダウンロードしておけば、好きな時に読めるストアが好きです!

電子書籍ラボ

口コミで評判の電子書籍ストア比較ランキング

 eBookJapan(イーブックジャパン)

アプリ(iPhone・android)
windows PC
mac PC
価格
品揃え
使いやすさ(サクサク度)
◎漫画のタイトル数はNo.1を誇るなど日本最大級の品揃え!

546,342冊のラインナップ数を誇り、なかでも漫画のタイトル数はNo.1であるeBookJapan!無料漫画だけでも9,000タイトルあり、現在は講談社とのタイアップで毎週2回、有名漫画が全ページ無料で読める企画や少年ジャンプとの企画でドラゴンボールなどの有名作品が最大5巻無料など、随時キャンペーンをしている。

1,000円以下の購入なら、一律500円相当のポイント付与。 それ以上なら購入額の50%のポイントが貰える。もらったポイントは1年間有効なので、急いで使う必要がない。

◎対応端末が豊富だから読む場所を選ばない

最大5台までPC(Windows、Mac)、スマホ(iOS、Android対応)、タブレットとマルチプラットフォームに対応。

自宅ではPCの大画面、通勤通学時はスマホで読書といった利用が簡単。

また、専用アプリが不要の ブラウザ閲覧に対応

◎過去の名作漫画が豊富!

eBookJapanには 現在では手に入らない廃番になった名作を多数取り扱っている。

その上、 フルカラー版が豊富なのも嬉しい所。 試し読み機能があるからモノクロとカラーの詠み比べが可能。

◎Webマネーや携帯キャリア決済など豊富な決済方法に対応

クレジット決済だけでなくBitcashやウェブマネーなどの電子マネー、楽天銀行や楽天Edy、OCN決済、JCB PREMO、 auやDocomo、ソフトバンクの携帯料金とのまとめ払い、BIGLOBE決済、NIFTY決済、So-net決済に対応。

◎無料で制限なく保存できるトランクルーム

世界で初めて電子書籍のクラウドサービスを開始したeBookJapanのトランクルームなら 容量の制限なく、無料でオンラインに保存することが可能

◎創業17年の老舗で、昨年YAHOOグループに!

なんと2000年から電子書籍に目をつけたすごい会社。更に2016年にはYahooグループに入ったことで、 Yahoo! JAPAN IDとの連携 も可能になった。ID連携すると購入時のeBook ポイントは常に+1%で、お得になる。

★★★★★

今回イーブックジャパンの電子書籍を購入したのは、 本の持ち運びがとても便利だからです。

仕事柄必要なのでいつも何冊か本を持って移動していました。

多い時には5冊なんて時もありましたが、イーブックジャパンの電子書籍だとこれだけで、 重たい本を持ち運ばなくていいのでとても楽になりました。

本当にイーブックジャパンさまさまで感謝しております。

★★★★

私がイーブックジャパンを利用しようと思ったきっかけは、ある雑誌で紹介されていたのを見たからです。

イーブックジャパンは コミックやマンガに強い電子書籍とうたっているだけあって、品揃えが豊富で見たい本が探しやすいです。

その中でもコミックは世界最大級ということで満足しています。

立ち読みできる本もたくさん揃っているのが嬉しいです。評価は5点満点中4です。

★★★★★

今までは紙の漫画の単行本を購入していましたが、タブレットを購入したことをきっかけになんとなくイーブックジャパンの電子書籍を購入しました。

実際に使ってみると電子書籍はかさばらなくて読めるので、外出先でもたくさん読めるので満足しています。

イーブックジャパンは たくさんの漫画が揃っていたので自分の読みたいものも多かったです。

 BookLive!

アプリ(iPhone・android)
windows PC
mac PC
価格
品揃え
使いやすさ(サクサク度)
◎国内最大級!608,430冊の豊富な品揃え

マニアックな本から、最新の話題作まで、読みたい本が豊富。

洋書や専門書は少ないが漫画は充実している。

◎ブラウザと無料アプリの両方で閲覧可能

ブラウザまたは、無料アプリ 「BookLive!Reader」 をダウンロードできる。アプリはiPhone/iPad、Android、Windows PCでダウンロードできる。mac版はない。

本の一部を立ち読みできる機能の他に、 無料で読める書籍が9,000冊以上ある。
例えば「ブラックジャックによろしく」は全13巻が無料で読める。(2017/7現在)

◎簡単・無料で会員登録

会員登録すると購入した本をMy本棚へ保管できる機能、無料アプリの便利な読書機能など利用可能。無料で読める本だけでも十分楽しめる。

◎入会時に 半額クーポン が貰える

半額クーポンは入会時にもらえるだけでなく、会員ならメルマガでもらえることがあるのでメルマガ購読にはチェックを。
また、 毎日引ける ガチャ では全作品50%OFFなどの、超おトクなクーポンが当たる。

◎Tポイントが最大3%貯まり、使える

ファミマやTSUTAYAでお馴染みの Tポイントが使える ので、Tポイントが溜まっているユーザーは常にお得に漫画が読める。ポイントがない人も、 毎日更新の激安コーナー では常に半額などのセールをしているのでお得感がある。

★★★★

BookLive!の電子書籍を利用しています。

以前は本を購入していましたが、何冊もあると重いので、遠出をする時は不便を感じていました。

BookLive!を利用し始めて、 重い本を持ち歩くことがなくなったので、荷物が少なくなり、手軽になりました。

友人にも勧めたいです。

★★★★

漫画が好きなのですが、今まで電子書籍は使ったことはありませんでした。

本で買うよりも簡単で未来的でスタイリッシュに感じたので、BookLive!で電子書籍を購入しました。

実際にBookLive!を使ってみると、 簡単に購入することができたので、本屋に行って購入するよりも自宅に居ながら買えるのが良かったです。

★★★★★

電車やバスでの通勤時間にマンガを読みたいと思っていたのですが、 大人になるとカバーをかけても何かと恥ずかしいのが漫画です。

そんな時に知ったのがBookLive!という電子書籍で楽しむという方法でした。

この仕組みを使えば スマホでも漫画が読めるので恥ずかしくなさそうです。

このBookLive!を使ってみたいと思ったのは、沢山の漫画を荷物にせずに持ち歩けるという点もあります。

 Amazon Kindle

アプリ(iPhone・android)
windows PC
mac PC
価格
品揃え
使いやすさ(サクサク度)
◎320万冊以上の豊富な品揃え!ただし漫画は約11万冊と少なめ

Kindle限定の自費出版本があることや、国内電子書籍サイトにはない洋書が充実していることが強み。雑誌や洋書、コミックなどもあり、ジャンルは幅広い。

◎専用端末「Kindle」はコンパクトで持ち運び簡単!

最小で最軽量を誇る専用端末「Kindle」なら電子書籍の持ち運びが楽々。
専用端末の「Kindle」なしでも、Windows、mac、Android、iPhoneと様々な端末で使える。 ブラウザや 専用アプリ での閲覧が可能。

◎Kindle本(電子書籍)は消費税が非課税

消費税はKindle出版のものについては不課税。他の国内出版社が出している書籍には通常の消費税がかかる。

◎1万冊以上の無料タイトルと 毎日更新のセール は96円~

毎日セールは140冊以上がラインナップされており、96円からと激安。ただし一日で追加されるセール品は1冊のみ。事前に買いたいものをほしい物リストに入れておくと、値下がり時に即時反映されて○○%オフと表示されるため便利。
無料のコミック は485冊(2017年7月時点)とコミックを含めた和書の種類は少なめ。

◎月額980円の定額読み放題サービス

「Kindle Unlimited」 という定額サービスが2016年8月から開始している。書籍、コミック、雑誌などが合計12万冊、洋書は120万冊以上が読み放題。30日間無料体験があるので、特に洋書を読みたい人にはおすすめ。

★★★

本が大好きで、どこに行くのも何冊か持って出かけています。

しかし、年のせいか持ち歩くのが重いと感じられるようになってきたので、Kindleを購入して電子書籍を購入することにしました。

Kindleを購入してから 本の管理も楽になりましたし、Kindleストアは本の種類も多いので助かっています。

できれば昔の絶版本などもどんどん出版していただけると有難いなと思っています。

★★★★

軽くて持ち運びができるのが便利ということで電子書籍を購入しました。

KindleはAmazonが経営しているということで安心感がありました。

今までは電子書籍には興味があったのですが、どの会社で購入すれば良いかわかりませんでした。

なるべく大きい会社で購入すれば安心だろうとKindleで購入しました。

amazonのギフトカードを使うことも可能だったので良かったです。

★★★★

私は雑誌で掲載されている記事を見てKindleの電子書籍を買うようになりました。

今までは、普通に書籍を購入していましたが、本が溢れすぎて自宅にしまうスペースがなくなってきて困っていました。

Kindleの電子書籍だとタブレットさえ持っていればいつでも読むことができますし、 何よりこれ以上本が増えなくて本当によかったです。

第4位 honto

アプリ(iPhone・android)
windows PC
mac PC
価格
品揃え
使いやすさ(サクサク度)
◎クーポンが豊富で欲しい本が安く買える

対象商品を購入することで30%~50%引きになるなど、割引率もが高い。全品50%オフなどのクーポンも頻繁に送られてくる。現在は 新規会員のみ 全品50%オフ のキャンペーンを行っている。

◎無料の本・コミックが 13,360作品 と充実

作品は定期的に切り替わり、常に新鮮さを感じながらショッピングできる。

◎毎日貰えるポイントはジュンク堂などのリアルな店舗でも利用可能

毎日、ショップを訪れることで 「あしあとポイント」 が貯まる。
1ヶ月、毎日ログインすることで皆勤賞として100ポイント貰えるなどポイントプログラムが充実。提携書店の丸善、ジュンク堂、文教堂では、50ポイント(50円相当)から利用可能。

◎本のレコメンド機能「ブックツリー」で新しい本と出会える

ブッキュレーターと呼ばれる本を勧めるプロが、あなたの興味関心に合った本を選んでお勧めしてくれる機能がある。ブッキュレーターにはジャパネットの高田社長や壇蜜さんなど気になる有名人が多数在席。

◎サイト内で紙の本が買える

電子書籍と紙の本は敵同士じゃない、という考え方の元、hontoでは紙の本を取り寄せすることができる。発送は最短24時間~明記されており、送料も合計1,500円以上で無料になるなどサービス充実。

★★★

私は本を読むのが好きなので、よく図書館やTSUTAYAなどにいって本を借りたり買ったりしています。

しかし、仕事が忙しいのであまり買いに行く時間がありません。

そこで、友人にhontoという電子書籍や本を売っているサイトを紹介してもらいました。

hontoではとても 簡単に本を買うことができて、忙しい私でもすぐに、そして安く買うことができてうれしいです。

ジャンルも豊富にあるので飽きません。

★★★★

hontoで電子書籍を利用したのは、家族にすすめられたのがきっかけです。

hontoは、さまざまなサービスがあって使い勝手が良いのが特徴ですが、何と言っても嬉しいのは、無料サービスです。

作品によって、 1巻が無料で読めることや、1巻から3巻まで無料で読めたりしますから、お得感があって買い物がしやすくなります。

★★★★

電子書籍のストアであるhontoを使ってコミックを購入しました。

今まで電子書籍を使ったことはなかったのですが、なんとなく便利そうだったので購入しました。

タブレットで読んでみると 拡大して読めるので、細かい描写も見ることができることや、字も拡大して読めるので、目が悪い私にも便利なものでした。

hontoはすぐにダウンロードできるのも良かったです。

第5位 LINE マンガ

アプリ(iPhone・android)
windows PC
mac PC
価格
品揃え
使いやすさ(サクサク度)
◎漫画だけで10万冊以上!漫画に特化した電子書籍サイト

無料連載コーナーの漫画は毎日更新され、250作品以上が全て無料で読める。曜日ごとに最新巻が追加。カイジやイタキスなどの有名作品から、アマチュア作家の作品まで充実。

◎パソコンのブラウザ、スマホアプリで利用可能

無料のLINE マンガアプリとパソコンのウェブブラウザを連携して、最大4台までどこからでもマンガが読める。ただし、LINEアカウントの開設は必須。

◎漫画を購入することでLINEスタンプが付いてくる!

対象のマンガを購入するとスタンプが付いてくるので、漫画を楽しむだけじゃなくLINEのコミュニケーションアイテムとして使える。

◎LINEマンガコインで購入する

LINEマンガを購入するときは1コイン=1円で利用可能なLINEマンガコインが必要。LINEスタンプを買う時のLINEコインやLINEポイントではマンガを購入できない。

◎お気に入りの漫画を友達とシェア

LINEを使って友達に紹介したり、漫画を共有することができる。

◎LINEマンガを投稿する

LINEマンガの他にはないサービスとして、自分で書いたマンガを投稿できるという特徴があります。もちろん持ち込み規程はありますが、審査に通れば夢のマンガ家になれるかも!?

★★

雑誌の紹介をみて電子書籍のLINEマンガを見ました。

今まで電子書籍を読んだことがなかったのですが、 スマートフォンで見てみると液晶の画面が大きくなく、読みにくかったのが残念でした。

LINEマンガ自体で読める漫画はそれなりに面白いのがあったので、時間が余ってしまう電車の中で読む暇つぶしとして使っています。

★★★★

電子書籍で本などを読んでいます。

LINEもよく使用しているのですが広告でLINEマンガのことを知って利用してみようと思いました。

気軽に漫画を読むことができるのでLINEマンガはとても気に入っています。

ちょっと 時間が空いたときや電車の中などで利用することができて重宝しています。これからも使っていきたいと思います。

★★★★

お友達とLINEでやり取りをしているのですが、そこでLINEマンガが面白いと聞いて興味を持ったので読んでみました。

LINEで読める電子書籍の漫画で、毎日100冊以上の漫画が無料で読めるので、人気があります。

LINEマンガには、 映画化されたものやアニメ化されたものから、インディーズのものもあって面白いです。

久しぶりに少女漫画を読んだらはまってしまって、更新が毎日待ち遠しいです。

管理人が一押しするオススメ電子書籍ストアは「eBookJapan」

はじめまして。

当サイト管理人です。30代で普段はサラリーマンをしています。

毎朝の憂うつな通勤ラッシュで唯一の楽しみは スマホで漫画を読むこと

紙の文庫や、新聞だと ぎゅーぎゅーの電車内ではマトモに読むこともままならないし、見た目もカッコ悪い・・・。

何だか セコセコしている感じが嫌でした。

もっとスマートに満員電車でも読書したい!そう思ってスマホで読書を始めました。(漫画ですがね…)

日本で電子書籍サービスがはじまった当初から、様々なストアを試してきた私が最後に辿り着いたのが・・・

eBookJapan(イーブックジャパン)の電子書籍ストアです。

 

eBookJapan(イーブックジャパン)のオススメポイント!

☆画質がめっちゃイイ!
Kindleを持っていて、以前漫画を読んでいたんですが、画質が荒いことが気になっていました。
こんなものかな?って納得していたのですが、
他のタブレットを使ってeBookJapanの漫画を読んだら驚がく!?
全然画質ちゃうやんけー…。
細かいところまで鮮明で画がイキイキしている(笑)
☆廃番になった名作がてんこ盛り!
昔、熱中していた漫画を読み返したくなる事ってありません?
幼なじみと酒を飲んだ時に幼い頃の話題になると決まって無性に当時の漫画が読みたくなるクセがあって。
古本屋巡りする時間も無いし、今すぐに読みたい!そんな時に何度となくeBookJapanに助けられました。
☆漫画のタイトル数No.1だけあって新しい漫画との出会いがある
気になっていたけど読まなかった漫画、話題になっている漫画を読まないのはもったいないって気付かせてくれました。
試し読み機能があるから、とりあえず読んでみて面白かったら続きを読む。
これが出来るのは大きなメリットですよね。
実店舗の本屋行っても、最近では最新作は試し読みできない本ばっかりだし、時間や場所が制限される。
その点、電子書籍なら気軽にいろんなジャンルの漫画に触れられるから、視野が広がって新しい出会いがある。
eBookJapanのタイトル数の多さは大きなメリットだと実感しました。
あなたも面白い一冊に出会えると思いますよ!

 

電子書籍ストアの賢い使い分け

マンガ+ビジネス書=「eBookJapan」×「Kindle」

電子書籍ストアにはそれぞれ特徴があるので、いくつか登録して使い分けするのがおすすめです。管理人は漫画をたくさん読むので、メインは「eBookJapan」で使い、仕事のために読むビジネス書は「eBookJapan」か「Kindle」で読むという使い分けをしています。
「eBookJapan」は漫画のラインナップが世界最大級なだけでなく、実はビジネス書の数も2万冊以上と豊富です。ほとんどの漫画やビジネス書はここで読むことが出来るのですが、一部「Kindle」だけでしか読めない本があるのです。「Kindle」では発売元がAmazonの「Kindle」 限定本がなんと5万冊以上あります。これらは全て「Kindle」だけで限定発売もしくは先行公開されています。本好きには見逃せないポイントですね。
みなさんも自分のスタイルに合った電子書籍ライフを楽しんでください。

マンガ+マンガ!!=「eBookJapan」×「LINE マンガ」

とにかくマンガライフを充実させたいという人には、「eBookJapan」と「LINE マンガ」の併用がオススメです。メインはラインナップが豊富な「eBookJapan」で読みます。漫画といえば、 ジャンプ、マガジン、サンデーですが、その 大手3社を最も多く掲載しているのが、漫画ジャンル最大級の秘密です。そちらについては、詳しく 別ページ で説明していますので御覧ください。
それに加えて「LINE マンガ」では隔週で200以上のタイトルが無料連載されるのでお気に入りを読んでいきます。「LINE マンガ」ではアマチュアの作品も公開されているため、未来の人気漫画家をここでいち早く見つけることが出来るかもしれません。

とにかく安く使いたい=「とりあえず全登録」

各社、競い合ってキャンペーンや無料漫画を打ち出しているので、その時々で最安サイトや無料漫画は変わっていきます。手間はかかりますが、とりあえず気になるサイトに複数登録して、見たい本が激安や無料で出てきたときにダウンロードするのが一番オトクな方法です。ただ、全部と言われてもそこまでヒマじゃないわ、、という方には、特にオトクなキャンペーンが多い 「eBookJapan」と「BookLive!」の登録をお勧めします。
こちらの2つのサイトは、他のサイトに比べて有名作品の無料公開や割引キャンペーンが多く、50%OFFやポイント還元のクーポンが頻繁に配られる印象です。

子供向けの絵本や児童書=「Kindle」

最近は子供もスマホやタブレットで遊んだり、勉強する時代になりました。絵本を読むのも電子書籍で出来る時代です。ちょっとした待ち時間に子供に本を読むなんていうのも素敵ですよね。キッズに分類される本が多いのは「Kindle」です。

電子書籍ストア 子供向け絵本、児童書の蔵書数
(2017/7/12時点)
Kindle 7,369冊 ★ダントツ★
楽天Kobo 5,993冊
honto 5,822冊
eBookJapan 3,581冊
BookLive! 2,186冊
Yahoo!ブックストア 1,360冊

また、「Kindle」の専用端末を購入すれば、ストアで勝手に購入してしまうのを防ぐ 「ペアレントコントロール」 設定ができるので、子供に手渡してしまっても安心というメリットがあります。「Kindle」は画質で「eBookJapan」に劣る面はありますが、子供向けなら目に優しくて良いかもしれません。