漫画の電子書籍を読むのにおすすめなタブレット
電子書籍おすすめストア比較HOME » 電子書籍と紙媒体のメリットとデメリット » 漫画の電子書籍を読むのにおすすめなタブレット

漫画の電子書籍を読むのにおすすめなタブレット

電子書籍とはパソコンやタブレットなどで読書が可能な、デジタル化された書籍のことを指します。

現在では電子書籍の販売を行っている書店のサイトが数多くありますので、現実の書籍のように収納スペースを必要としたり、移動しながら持ち運びのことを考えることなく本を楽しむことが可能となっています。

電子書籍を取り扱っている書店のサイトでは、様々な端末に対応できるサービスを展開していますので、パソコン、タブレット、iPhone、Androidなど様々な機種の端末で読書を楽しむことができます。

人気の電子書籍の種類として漫画がありますが、漫画を読むために最適なタブレットとしては様々な種類のものを比較して検討することが必要です。

漫画を読むのに最適なタブレットはコレ!


おすすめタブレット6機種を比較しました
機種名 Nexus 7 iPad Air iPad Air2 iPad mini iPad mini3 Iconia A1-830
液晶サイズ 7インチ 9.7インチ 9.7インチ 7.9インチ 7.9インチ 7.9インチ
解像度(px) 1280x800 2048x1536 2048x1536 1024x768 2048x1536 1024x768

 

値段を基準としてタブレット端末を選択するときには、Nexus 7でWi-Fiモデルであれば最安値の場合で15000円となります。

液晶サイズは7インチで、解像度は1280x800、重さとしても片手で持つことが可能なので便利な機種と言えます。

 

2ページ分の漫画を見開きで読みたいときのおすすめとしては、ipad airとなります。

ipad airは液晶サイズが9.7インチで、解像度が2048x1536となります。

ipad airではSDカードを使うことはできませんが、最大で128GBのモデルのものがありますので漫画を読むことには問題ありません。

ipad airは16GBのものはWi-Fiモデルで51000円、Wi-Fi+Cellularモデルでは65800円、32GBのものは61800円と75800円です。

 

ipad air2の液晶サイズは9.7インチ画面を採用しており、解像度としては2048x1536ピクセルの高精細のRetinaディスプレイが搭載されています。

ipad air2は本体の厚さが6.1mmと非常に薄い設計になっていますので、重くなくて便利です。

 

iPad miniのRetinaディスプレイモデルの場合には、16GBのものでWi-Fiモデルで41900円、Wi-Fi+Cellularモデルで55800円、32GBのものは51800円と65800円となります。

iPad mini3は液晶サイズは7.9インチ画面のディスプレイを採用しており、解像度としてはipad air2と同じ2048x1536ピクセルのものが搭載されています。

 

Iconia A1-830のディスプレイは7.9インチのものでIPS液晶マルチタッチのものが使われており、解像度は1024x768ピクセルとなります。

画面サイズはそのままで厚みを薄くしたために、軽いものとなっています。

Iconia A1-830は、およそ24620円ほどの値段で購入が可能でので、価格で判断したい人におすすめです。

 

予算的に余裕がある人であれば、電子書籍を読むときに使いやすいタブレットとしてはipad airがおすすめとなります。